**蓮園**日誌

DOLL & MUSIC & KIMONO 蓮園は株式会社VOLKS製作スーパードルフィー(R)の和装を制作する管理人にこる☆とVOLKSのSD『蓮』(フルチョイス美白)、『藍』(シンディ)を中心に活動記録を掲載しています。HP☆http://www.ren-en.jp/
CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
PRPFILE
NEW ENTRY
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
CATEGORY
ARCHIVES
**蓮園**
◆蓮園日誌(しばらくこちらで更新)2014〜
蓮園日誌(新)



**蓮園**へ戻る☆





電子書籍ストア BookLive!
Mail☆SNS☆Twitter☆
蓮 園☆
蓮 園☆
蓮園Ren-En
蓮 園☆Mobile

和風ドールサイトWebRing【和 輪】
和輪

にほんブログ村 コレクションブログ スーパードルフィーへ
にほんブログ村

Sync-Loid:03 バナー

fujisan.co.jpへDollyjapan
/~\Fujisan.co.jpへ



/☆Dollyjapan予約購読4月号特典有り☆


電子書籍ストア BookLive!

アニメイトオンラインショップ



Blogパーツ☆
高品質な写真集を1冊から オーダー可能なフォトブックサービス Visual Book Pro

アマナイメージズの告知・キャンペーン

人気blogランキングへ
Blogランキング





蓮園書房☆



powered by J-Lyric.net


Moon☆


LINK
OTHERS
RECOMMEND

ドールソーイングBOOK 型紙の教科書-ドール服の原型・袖・襟-
ドールソーイングBOOK 型紙の教科書-ドール服の原型・袖・襟- (JUGEMレビュー »)
荒木 さわ子
型紙つくりの基本中の基本をドール版で!
DollyJapan <ドーリィジャパン> vol.1
DollyJapan <ドーリィジャパン> vol.1 (JUGEMレビュー »)

イベントレポートに蓮園の薔薇染めの着物を掲載していただきました!(^^)
ストーリー311 (ワイドKC キス)
ストーリー311 (ワイドKC キス) (JUGEMレビュー »)
ひうら さとる,上田 倫子,うめ,おかざき 真里,岡本 慶子,さちみりほ,新條 まゆ,末次 由紀,ななじ眺,東村 アキコ
思い出を切りぬくとき (河出文庫)
思い出を切りぬくとき (河出文庫) (JUGEMレビュー »)
萩尾 望都
ずっと欲しかった答が書いてあったり、大好きな本
パルファム・プロテティーク―佳嶋作品集
パルファム・プロテティーク―佳嶋作品集 (JUGEMレビュー »)
佳嶋
9月28日まで大阪 中崎町のカフェアラビクにて個展Myth-Tic 開催中
ドール・コーディネイト・レシピ〈8〉 プッペン ドリーム (Dolly*DollyBooks) (Dolly Dolly Books)
ドール・コーディネイト・レシピ〈8〉 プッペン ドリーム (Dolly*DollyBooks) (Dolly Dolly Books) (JUGEMレビュー »)
山本裕美子
MGXファクトリーのsiesteさんの作品大好きです。お店もとってもカワイイのです。
東京乙女ガイド2010
東京乙女ガイド2010 (JUGEMレビュー »)
B's-LOG編集部
個人的に、助かる情報が載ってて欲しいかも
斉藤恵美子の市松人形着物教室ひとえ (わたしのドールブック)
斉藤恵美子の市松人形着物教室ひとえ (わたしのドールブック) (JUGEMレビュー »)
斉藤 恵美子
袷が出るのを待ってましたが、緑青の巻末で出したそうです。
骨董「緑青」 (Vol.25)
骨董「緑青」 (Vol.25) (JUGEMレビュー »)

幼SDにぴったりアイテムの作り方が掲載されていますヨ♪ 講師は市松人形館の館長様ですv
利休にたずねよ
利休にたずねよ (JUGEMレビュー »)
山本 兼一
第140回直木賞受賞作☆
平成着物図鑑
平成着物図鑑 (JUGEMレビュー »)
君野 倫子
君野倫子さんのコレクションを中心に綴る平成の着物ガイド
むかしのおしゃれ事典―名作でひもとく古きよき日本のよそおい
むかしのおしゃれ事典―名作でひもとく古きよき日本のよそおい (JUGEMレビュー »)
文学ファッション研究会
日本の服飾の歴史をイラストと登場する文学作品の表現で紹介
豆千代の着物モダン
豆千代の着物モダン (JUGEMレビュー »)
豆千代 mamechiyo
大好きな豆千代モダン☆
豆千代の着物ア・ラ・モード
豆千代の着物ア・ラ・モード (JUGEMレビュー »)
豆千代
バイブル本の一つ豆千代の着物アラモード☆
ロリータ 衣装道楽
ロリータ 衣装道楽 (JUGEMレビュー »)
植田 裕子
実はすごく好きです☆
ロリータ 衣装道楽II For Relax
ロリータ 衣装道楽II For Relax (JUGEMレビュー »)
植田 裕子
お日様の香りのしそうな・・・衣装道楽
Dollybird Vol.4
Dollybird Vol.4 (JUGEMレビュー »)

ドールの着物How toが掲載されています。
ドーリィ*ドーリィ (Vol.5)
ドーリィ*ドーリィ (Vol.5) (JUGEMレビュー »)
グラフィック社編集部
ドールの着物How toが掲載されています。
SPONSORED LINKS
秋桜の丘
そろそろ秋桜が満開ーーーという声がちらほら聞こえてきたので
ドールを連れてお出かけしました。







秋桜といっても、色とりどりの花が咲くもの、
花びらが筒状になっているもの、
たくさんたくさん種類があります。。。が、
やはり群生が美しい。


美しい花が咲いていたら、
ドールも喜びます。

















台風の前の、奇跡のような満開の秋桜。








Doll | 22:02 | comments(0) | trackbacks(0)
秋桜
そろそろ秋桜の咲く頃だなあと思い立って出かけたら満開でした(^_^)



今年は満開の秋桜に逢えて
ドールたちも喜んでいたようです。

後ほどアップします^_^




 
Doll | 12:50 | comments(0) | trackbacks(0)
ハロウィーンの衣配り
先週の事、納車になったばかりの『蓮ちゃん号』で
八雲邸へとおじゃましてきました。


八雲さまとにこる☆が以前、共通のおともだちより
櫻子ちゃんと蓮ちゃんのふたりにそれぞれ
心をこめた着物をお譲りいただいていて、
いつかご一緒に写真を撮っておともだちにお届けしましょうね♪
。。という約束をかわしていたのを
ふたりとも忙しさにまぎれてなかなか実現できずにいたのですが、
此の度、八雲さまが機会をつくってくださって実現の運びと相成りました(^^)

心づくしのはろうぃんのメニューでのおもてなし。





お久しぶりの櫻子ちゃん。
櫻子ちゃんがおゆずりいただいたのは糸菊花の衣。
紫も一番彼女にお似合いの色ですね〜


蓮ちゃんがいただいた着物は
紅梅色に牡丹が描かれたもの。

それぞれに似合う衣をちゃんと選んでいただいたのでしょうね。
二人ともとってもよくお似合いです☆


蓮葉も一緒に。




ときはもうすぐハロウィーンということで
秋の室礼の中にも"Trick or Treet"



お土産をいただいた蓮ちゃんの嬉しそうな顔









久しぶり。そして、今日という日は、一度きりの一期一会。

素敵な一日をありがとうございました(^^)










 
Doll | 02:56 | comments(0) | trackbacks(0)
初秋の薔薇
 バラ園のお世話をされる方のお話では、
春の薔薇のほうが元気も良いし、大輪のものが咲くとのことでしたが、
秋の薔薇には哀愁というか、雰囲気が漂っています。

遅くなってしまいましたが、自転車で出かけた
彼岸花撮影のおまけに初秋の薔薇も












正確には、バラ園には縄の柵があって、
撮影は難しかったのですが、
普通の花壇に薔薇がいっぱいうわっていて
バラ園といってもいいほど咲いていたのでした。



毎年同じように咲くようでいて、
年によっては花が咲かなかったり、
自然災害にあったりもしますし、
ドールの写真を撮るのも
ある意味一期一会なのだなあと最近おもいます。


余談ながら、蓮園の引退したMINIにかわって
先日新しく「蓮ちゃん号」がやってきました。

なんで蓮ちゃん号と名前をつけてしまったかというと、
彼女の髪の色と同じボディカラーだったという
単純な理由なんですが(・・;


ともあれ、この週末はお友達にお招きいただいたので
ドール達とプチドライブのお出かけしました。

それは後日記にて。







Doll | 01:19 | comments(0) | trackbacks(0)
紅の季節
 毎年花が咲くのをドール達と追いかけるのが
とても楽しみに四季を過ごしてきましたが、
今年は22年働いてくれた蓮園のMINIが引退したため
8月九月は撮影にはいけないかなと思っていましたが、
近場で探してみたらありました。
彼岸花の咲いているところ。
んじゃいってみるかってことで
ドールのために影武者さんががんばって
いつもドールを移動に二人収納して肩からかけている
帆布鞄を背中に背負って
自転車ででかけることにしました。
自転車でこぐこと1時間程度。
毎年でかける一面の彼岸花。。。というわけにはいきませんが、
綺麗な紅の花に出会えました。
ちいさな東屋のわきに咲く緋色の花の群れが
美しかったです。
秋薔薇も咲いていたのでそれはまた次に。
藍の着物はディテールがわかりにくいですが、
今年新しくつくった黒いレースの着物です。
作りたい布がいっぱい控えているけれど、
この夏は猛暑で手がすすまず1種類2着のみ。
いつもながら閉園まで時間を忘れて撮影していると、
公園のお手いれをしている方が(若い女性でした)
そろそろ閉園です。と声をかけてくださり、
「スーパードルフィーですよね。わたしも持ってます♪」
とおっしゃっておられました。びっくり!!
身近にもいるんだなあ!と改めて思いました。
いるよねそりゃあ。。。(^0^)
久々に初秋のドール撮影を楽しみました♪


Doll | 01:54 | comments(0) | trackbacks(0)
雨があがって
 ここのところ一週間がものすごく早いです。

でもって土曜日仕事だと、朝早くに目がさめて
効率よく時間を使えるのに
休みだとどうにもぐったりしてしまって
しばらく撮影にお出かけできていません(ーー)


しかーし!タイムラインに流れて来た
発売日決定のお知らせをみて
ついつい買ってしまったものとか(届いたらお披露目)
インターネットできると、
あれこれ動きますね。よいのか悪いのか


というわけで、昨年の写真から
雨が似合う花あわせで





紫陽花も雨いっぱいもらって
うれしそうですね^^



最近みつけた素敵な和の伝統工芸でつくられたiPhoneケース

http://www1.tcnet.ne.jp/kunimoto/iphonecover.htm


漆器のiPhoneケース

手間ひまがかかる伝統工芸の品は、
昔から庶民にはなかなか普段に使えるものではなかったですが、
こうやって毎日使うスマートフォンで
日本を感じることができるって素敵ですね^^

Doll | 13:06 | comments(0) | trackbacks(0)
蓮園のDollたち
ドールをお迎えしてはじめて足を運んだのが
京都ドルパだったのですが
そのときの限定ドールが「シンディ」だったのです。
のちに蓮園に藍ねえさまがやってくるのを
そのときの蓮も園長も影武者もみんな全く知りませんでした。
最近いろんな表情をしてくれるようになった藍ねえさま。
室内撮影に協力してもらいました。
アナログのOLDPenレンズにて
ちょっと露出度うPの写真なのでたたみます。
☆ドール写真注意☆




続きを読む >>
Doll | 02:18 | comments(0) | trackbacks(0)
恋せよKIMONO
六月が来て雨でジメジメするのかなとおもいきや
カラっと晴れた日が続く関西地方です。


気分はもう夏へ傾きつつあったりして。

今日は本日買いに行くKIMONO姫を
いろいろなSNSで素敵な内容がレビューされているので
わたしも期待をこめて。


蓮ちゃんをお迎えしたのが2004年の末のことで、
ドールと着物を同時にはじめた感じでつっぱしってきました。


ちょうどKIMONO姫が創刊された(最初はKIMONO道というタイトルでした)頃と
重なったり、豆千代モダンの本が出たり。。。と、
素敵な時期にリンクして楽しい時間を
過ごさせていただいてきたなあとしみじみ思うのです。



これからもかわいい着物をつくっていきたいです^^


ってことで、買いにいこうっKIMONO姫(^0^)
Doll | 14:12 | comments(0) | trackbacks(0)
6月の声



6月の声が「Je t'aime」だといったのは
萩尾望都さんの描く少女だったと記憶するんです。

シロツメクサに寝転んで「世界中がジュテームというのよ」
っていうシチュエーションがリフレイン。

シロツメクサではなく、ヒメジョオンの中から









幼SDは道ばたの草の中にちょこんと座らせると
森の小人さんみたいに見えてなんかかわいいので
たいていお買い物のお伴はちびっこになります。

雨のあがったひとときの緑の中で。






Doll | 23:50 | comments(0) | trackbacks(0)
夏は来ぬ
今はもうすっかり散ってしまっていますが、
GWの卯の花の苑にドールと散策に行きました。
(タイムラグ日誌です)



神様に捧げる玉串にここの卯の花は使われます。

目がさめるような白い花でいっぱい。







大きな樫の樹の下で




花と緑に囲まれたGWの昼下がりでした。

Doll | 01:47 | comments(0) | trackbacks(0)
| 1/11PAGES | >>