**蓮園**日誌

DOLL & MUSIC & KIMONO 蓮園は株式会社VOLKS製作スーパードルフィー(R)の和装を制作する管理人にこる☆とVOLKSのSD『蓮』(フルチョイス美白)、『藍』(シンディ)を中心に活動記録を掲載しています。HP☆http://www.ren-en.jp/
CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
PRPFILE
NEW ENTRY
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
CATEGORY
ARCHIVES
**蓮園**
◆蓮園日誌(しばらくこちらで更新)2014〜
蓮園日誌(新)



**蓮園**へ戻る☆





電子書籍ストア BookLive!
Mail☆SNS☆Twitter☆
蓮 園☆
蓮 園☆
蓮園Ren-En
蓮 園☆Mobile

和風ドールサイトWebRing【和 輪】
和輪

にほんブログ村 コレクションブログ スーパードルフィーへ
にほんブログ村

Sync-Loid:03 バナー

fujisan.co.jpへDollyjapan
/~\Fujisan.co.jpへ



/☆Dollyjapan予約購読4月号特典有り☆


電子書籍ストア BookLive!

アニメイトオンラインショップ



Blogパーツ☆
高品質な写真集を1冊から オーダー可能なフォトブックサービス Visual Book Pro

アマナイメージズの告知・キャンペーン

人気blogランキングへ
Blogランキング





蓮園書房☆



powered by J-Lyric.net


Moon☆


LINK
OTHERS
RECOMMEND

ドールソーイングBOOK 型紙の教科書-ドール服の原型・袖・襟-
ドールソーイングBOOK 型紙の教科書-ドール服の原型・袖・襟- (JUGEMレビュー »)
荒木 さわ子
型紙つくりの基本中の基本をドール版で!
DollyJapan <ドーリィジャパン> vol.1
DollyJapan <ドーリィジャパン> vol.1 (JUGEMレビュー »)

イベントレポートに蓮園の薔薇染めの着物を掲載していただきました!(^^)
ストーリー311 (ワイドKC キス)
ストーリー311 (ワイドKC キス) (JUGEMレビュー »)
ひうら さとる,上田 倫子,うめ,おかざき 真里,岡本 慶子,さちみりほ,新條 まゆ,末次 由紀,ななじ眺,東村 アキコ
思い出を切りぬくとき (河出文庫)
思い出を切りぬくとき (河出文庫) (JUGEMレビュー »)
萩尾 望都
ずっと欲しかった答が書いてあったり、大好きな本
パルファム・プロテティーク―佳嶋作品集
パルファム・プロテティーク―佳嶋作品集 (JUGEMレビュー »)
佳嶋
9月28日まで大阪 中崎町のカフェアラビクにて個展Myth-Tic 開催中
ドール・コーディネイト・レシピ〈8〉 プッペン ドリーム (Dolly*DollyBooks) (Dolly Dolly Books)
ドール・コーディネイト・レシピ〈8〉 プッペン ドリーム (Dolly*DollyBooks) (Dolly Dolly Books) (JUGEMレビュー »)
山本裕美子
MGXファクトリーのsiesteさんの作品大好きです。お店もとってもカワイイのです。
東京乙女ガイド2010
東京乙女ガイド2010 (JUGEMレビュー »)
B's-LOG編集部
個人的に、助かる情報が載ってて欲しいかも
斉藤恵美子の市松人形着物教室ひとえ (わたしのドールブック)
斉藤恵美子の市松人形着物教室ひとえ (わたしのドールブック) (JUGEMレビュー »)
斉藤 恵美子
袷が出るのを待ってましたが、緑青の巻末で出したそうです。
骨董「緑青」 (Vol.25)
骨董「緑青」 (Vol.25) (JUGEMレビュー »)

幼SDにぴったりアイテムの作り方が掲載されていますヨ♪ 講師は市松人形館の館長様ですv
利休にたずねよ
利休にたずねよ (JUGEMレビュー »)
山本 兼一
第140回直木賞受賞作☆
平成着物図鑑
平成着物図鑑 (JUGEMレビュー »)
君野 倫子
君野倫子さんのコレクションを中心に綴る平成の着物ガイド
むかしのおしゃれ事典―名作でひもとく古きよき日本のよそおい
むかしのおしゃれ事典―名作でひもとく古きよき日本のよそおい (JUGEMレビュー »)
文学ファッション研究会
日本の服飾の歴史をイラストと登場する文学作品の表現で紹介
豆千代の着物モダン
豆千代の着物モダン (JUGEMレビュー »)
豆千代 mamechiyo
大好きな豆千代モダン☆
豆千代の着物ア・ラ・モード
豆千代の着物ア・ラ・モード (JUGEMレビュー »)
豆千代
バイブル本の一つ豆千代の着物アラモード☆
ロリータ 衣装道楽
ロリータ 衣装道楽 (JUGEMレビュー »)
植田 裕子
実はすごく好きです☆
ロリータ 衣装道楽II For Relax
ロリータ 衣装道楽II For Relax (JUGEMレビュー »)
植田 裕子
お日様の香りのしそうな・・・衣装道楽
Dollybird Vol.4
Dollybird Vol.4 (JUGEMレビュー »)

ドールの着物How toが掲載されています。
ドーリィ*ドーリィ (Vol.5)
ドーリィ*ドーリィ (Vol.5) (JUGEMレビュー »)
グラフィック社編集部
ドールの着物How toが掲載されています。
SPONSORED LINKS
天使の里詣

お正月の天使の里詣の密かな愉しみは

霞中庵の床の間の掛け軸を観る事で、

天気が悪いと雨戸が閉まっていて見られないので

良いお天気だととてもうれしいのです。

 

聞くところによると、日本画家が毎年描いているとのことで、

そろそろ1周するかもです。

 

今年は酉がいました。

こっそり鑑賞させていただきました☆

 

 

天使の里の工房前の梅はふくらみつつありました。

 

藍

 

ちょっとかわった実を発見

 

美男葛

 

垣根をぐるっと取り巻いている蔓の実らしい。

 

美男葛

 

庭師の方にお聞きすると、

美男葛 というらしい。

美女はないそうです。なんでなのかは不明です。。。

 

ちび

 

工房の室礼はラグジュアリーな雰囲気でした。

 

蓮と藍

 

 

 

ちび

 

蓮と藍

 

蓮と藍

 

ケーキもおいしかったね(^^)

 

蓮

 

 

 

徒然なる日常☆ | 22:05 | comments(0) | trackbacks(0)
雰囲気づくり 歳時記続き

今日は成人式のところが多いと思いますが、

雨があがってよかったですね!

 

ドール撮影の雰囲気を盛り上げる小道具に

あれこれドールサイズのものが目についたら

すぐにお迎えしてしまうというのは

ドール者は身に覚えがあると思いますが

 

お正月に登場するのが蓮園酒造の大吟醸酒

未成年設定のドール達が飲むわけではなく、

人間がお相伴するという設定です☆

 

・大吟醸 

酔妃蓮(すいひれん)

出藍の誉(しゅつらんのほまれ)

 

酒

(こっそりそれぞれのドールからイメージをもらったネーミングになってます)

 

樽酒は錦市場で買った京都の地酒だったと思いますが、

ちょうどドールに良いサイズだったのでつい☆

 

このかるたがドール撮影にでかけた観光地のお土産やさんで見つけたもの

ときどきオフ会でみんなでワイワイかるたとりするのが楽しくて

愛すべき日本のいろはカルタ☆

 

かるた

 

酉年のコーデ

 

 

 

ちびを連れて哲学の道を散策しました。

 

古い洋館を背景に。

枯れた紫陽花がはかなく美しかった

 

gospel

 

白い山茶花と月(るな)

 

るな

 

南天の実に埋もれて

 

月と南天

 

ジブリの森の小人(!?)

 

さるのこしかけと月

 

どんぐりいっぱい。誰かが隠していたんでしょうかね?

 

どんぐりと月

 

今年はいったことのないところにも行ってみようと足をのばしました。

次回はそれも。

 

 

 

 

 

徒然なる日常☆ | 15:08 | comments(0) | trackbacks(0)
七草過ぎて

平成二九年がはじまってもう一週間。

 

今年の七草粥は、蓮園ではトマト鍋に入れていただきました。

こういうのもたまには良いとしよう。

 

冬はお鍋がヘビーローテーションします。

幸い日本の鍋はバリエーションが本当に沢山。

毎日食べても飽きないくらいです。

 

 

今年はゆっくりお正月を過ごして

ドール達も楽しそうでした。

 

ちびと蓮

 

 

ちびたち

 

久しぶりにかるたに興じたり

 

かるた

 

温かい日ざしに誘われて。

侘助(?)の白い花が美しかったです。

 

お庭

 

 

蓮と藍

 

蓮

 

蓮

 

蓮

 

蓮

 

 

 

 

 

 

徒然なる日常☆ | 19:57 | comments(0) | trackbacks(0)
初春のコーデ 人編

昨年着物を着る機会がとても少なかったため、園長にこる☆は

元旦の天使の里詣のしたくにとても時間がかかりました(^^;

 

やはり、普段の訓練というか、

手を慣らしておくというか

着付けというものはそういう習慣の賜物なのではないかと

つくづく思いました。

 

影武者さんはマイペース。

着るものを選ぶのは迷いがありません。

 

なんとか支度を整えていざ出陣。

 

 

蓮園 園長

梅の絵柄の着物

園長の母の羽織 

(園長が幼少の頃母が幼稚園の卒業式に着ていました)

鳳凰が織出されたお気に入りの帯

帯留はクリスマスに影さんからもらった蓮の花の帯留

帯締は市松と薄い紫の2本組みあわせ

酉コーデ帯

 

ドールと園長は酉年コーデでまとめられました。

 

蓮園の影さんはいつもマイペース

 

蓮園 影

 

わらわらと撮影中 元旦の天使の里

久しぶりにたくさんのお友達に逢えてドール達の良い顔

 

天使の里のロビー

 

天使の里のロビー 蓮園

 

籠の酉になったちびっ子

 

籠の酉

 

 

 

蓮園

 

 

四階の展望室から霞中庵を臨む。

本当に良いお天気でした。

 

徒然なる日常☆ | 00:39 | comments(0) | trackbacks(0)
初天使の里

平成二十九年 元旦

 

天使の里に行ってきました。

 

里のスタッフの皆さんはお正月も笑顔で

いつもとかわらない穏やかな時間が流れて

楽しい時間をすごさせていただきました。

 

久しぶりにおめにかかるお友達とワイワイお話ししたり

SHOPでお買い物したり

霞中庵の床の間の掛物を観たり

お庭で写真を撮って庭師の方にお話しを聞いたり

工房でドクターにお話しを聞いたり

 

愛しいお人形達と楽しい時間を過ごすことができて

今年もよいお正月(^^)

 

天使の里みんなで

りぼんくらぶのさつきちゃんとちびっこ純ちゃんとご一緒に。

お正月とあって女の子達は晴れ着で華やか。

 

小道具もおせち料理や桝酒など季節感ありますね〜

 

 

蓮と藍

蓮ちゃんは酉年コーデということで、

 

着物は鶴と梅の着物

帯留は蓮園オリジナル 折り鶴の帯留

*このアイテムは干支意識して制作したわけではなかったのですが、今年はすっぽりとはまったな〜

 

蓮と藍は鳥の羽根のマラボーをショールがわりに。

 

いつも里でおめにかかる方々に

今年もあえてうれしかったです^^

 

Nさん いつもお土産ありがとうございます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

徒然なる日常☆ | 14:09 | comments(0) | trackbacks(0)
2017のはじまり

穏やかな暖かいお正月3が日でしたね!

 

本年もどうぞよろしくお願いします。

 

平成29年 年賀

 

元旦に天使の里に行ってきました。

 

いつも床の間の掛物が楽しみなのですが、

昨年は天気が悪くて見れなかった記憶が。

 

今年はとてもよいお天気でみることができました。

 

3が日をフル活動してクタクタになりながらも

今年のお正月はいろいろドールの写真も撮れて

クリエイティブなインスピレーションももらったりして

よいスタートを切れた気がしています。

 

 

それぞれの写真は少しずつアップしていきたいとおもいます^^

 

 

お正月にちょっとダメージを受けた着物のメンテナンスに

あらいはりやさんにいかねば。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

徒然なる日常☆ | 14:52 | comments(0) | trackbacks(0)
平成28年の大晦日

随分長く日誌をつけていません!

 

あっというまに大晦日になってしまいました。

 

平成27年に父が逝き、

平成28年5月に今の職場に。

 

父の法事をきっかけに

時折親族で寄ることが多くなりました。

 

うわー なんかドールと関係ないお話しになってしまった。

 

新しい職場になってから

自らあれこれとディレクションすることも増えて

ドール活動はお休みしていましたが、

写真撮影には出かけていました。

しかし写真をのっけていない!

 

あとひとつ、影武者さんが、ミニカーカスタムを

マイペースでしているのですが、

12月の横浜ワンダーランドマーケットの

カスタムコンテストで銀賞をいただきました(^^)

次回は2月 地元のコンテストに出すべく

またカスタムしているみたいです。

 

まだあんまりアップしてないみたいですが、

園長のInstagramのフォロワーにいるので

そのうちアップされると思います。

 

2016はドールショウに一般参加したのと、

2016のドールズパーティに華月抄様のブースにご一緒させていただいたくらいと

あまりお友達にもあえなかった年ではありましたが、

今はSNSでわりと身近に感じているのでさほど距離も感じることはなかったように思います。

 

 

あいかわらず愛しいドール達とすごす日々

 

平成28年 蓮園をご訪問いただいた皆さま ありがとうございました。

日誌の更新少なくてごめんなさい。

 

来年もどうぞよろしくお願いします。

 

 

平成28年の桜から 蓮と藍

 

DSCF9873_.jpg

 

DSCF9899_.jpg

 

独り言

直近の課題は、写真のアップが簡単にできるように

整えていくことかなあ・・・

 


徒然なる日常☆ | 09:35 | comments(0) | trackbacks(0)
靜な山の中

昔、萩尾望都さんの作品 「みつくにの娘」というのがありまして、

山の神に愛された娘がその懐に抱かれるお話し

 

 

ジブリの「もののけ姫」も、素晴らしかったですが、

そんな 静かな山の風景で撮影してみようと

 

 

京都という場所はかつて都が置かれたのがうなづけるというか、

こういう静謐な場所があるのですね。

 

 

蓮

 

 

 

蓮

 

 

藍

 

 

蓮藍

 

 

P6260406_s.jpg

 

青紅葉

 

京都の人里から少し山に入ったところ

 

時折、そこここにある祠をお参りする人や、

山行をする人、たまに外国人や私たちのような

ハイキングをする人が通る感じですが

とても静かなところ。

 

 

雨予報でしたが、蓮園の晴れドール 蓮(れん)のおかげで

おしめり程度でちゃんと写真が撮れましたね^^

 

着せているのは、このあいだ天使の里で開催された

プレミアムナイト という天使の里記念イベントのドレスコード

和モダン にあわせてつくった新作でして☆

良い感じに出来上がったので、さらに改良してみようかなと思っています。

 


徒然なる日常☆ | 13:25 | comments(0) | trackbacks(0)
イベントのこと 京和傘のこと
今年のGWは影さん共々
わりとゆとりのお休みが取れたので
頑張ってイベント参加しよう!!

ということで、久しぶりにドールショウ一般、ドルパディーラー と
ドールイベントに参加しました。

実情は2週間ほど追い込み制作してもまにあわず、
ホテルで夜なべしたりしましたがそれでも一部まにあわず(汗
結局お迎えくださった方々へ一部パーツをあとでお送りすることになり
申し訳ありませんでした(><)


でもでも、ドールイベントひさしぶりにもかかわらず
たくさんの皆さんが遊びにきてくださって
おめにかかれてドールのお話しをたくさんして
本当に楽しい時間でした。 参加できてよかった!!


写真は蓮園ブースしかないのですが
またそれはあとで貼るとして

蓮園取り扱いの京和傘、今回も
お迎えくださった方ありがとうございます。

蓮園の和傘は、京都の老舗和傘工房が編んだ
限りなく人間仕様に近いものですが、
老舗和傘工房が世界に伝統産業を発信するために
とても忙しくなったらしく、人形サイズのものが
現在ではつくらなくなってしまい、今蓮園にある在庫で
当面は入荷の予定がないのが残念です。。とはいえ、
しばらくの間はイベントにもっていけるだけの在庫はあるので
(一部のお色は品薄、、、^^;)また持っていきますのでご安心くださいね。

和傘というアイテムは、日本人がつくったアイテムの中で
ほんとうに素敵なものだなあと思います。

日差しの下で
桜の下で
雨にうたれて
竹林の静寂の中
紅葉の下で
雪の中

あらゆるシーンで一枚の絵をつくってくれる
魔法のアイテムなんじゃないかと。。。

和傘 竹



和傘 竹




和傘


和傘 雪



いろいろ写真を撮っているのを
まとめて掲載ページつくらなくちゃなあと思いました。






徒然なる日常☆ | 16:32 | comments(2) | trackbacks(0)
灘に吹く風
神戸ファッション美術館にこぎんざしを観に行きました。

お友達をお誘いしてお付き合いいただいて
神戸ファッション美術館の企画展を見に行ってきました。

青森の民俗学者・田中忠三郎氏が収集したコレクションを中心に
圧倒的なたくさんのこぎんざしの長着や野良着たち

家族が暖かく過ごせるように祈りを込めて
ひとびとが無心にひとはりひとはり縫った
祈りの結晶たちは何とも言えず素敵でした。


http://www.fashionmuseum.or.jp/museum/special/boro


現代作家がこぎんざしにインスパイアされて作った作品たちも展示されていましたが、
昔の名もない人々が無心にさした作品たちの放つオーラの迫力はすごいなあと思いつつ
たくさんのこぎんざしをみることができてとてもうれしかったです。

3月27日にはこぎん刺しのアクセサリー作りのワークショップがあるようです。




徒然なる日常☆ | 00:16 | comments(0) | trackbacks(0)
| 1/68PAGES | >>